エロペディア
「華麗なる肉のキャンバス」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■概要

本作は、雑誌『問題SM小説』(コバルト社)の1972年3月号が初出。挿し絵画家は河本正夫。目次には「現代風俗文芸SM」と謳われるが、題名は「華麗な肉のキャンバス」と誤植されている。2009年9月現在、書籍未収録。

内容は1970年代前半のアングラ文化を背景に、ボディペインティングに興じる男女らのアブノーマルセックスの交歓や、人間関係の意外な展開を描くもの。




[4]前へ [6]次へ 
◆目次

華麗なる肉のキャンバスとは
概要
あらすじ
登場人物
 ジュリー
 二宮次郎(にのみや じろう)
 唐沢(からさわ)
 信子(のぶこ)
 その他

[5]▲上へ

◆関連ワード


フェイスクラッチ
つるぺた
マゾの快感
愛葉亜希
萩原めぐ
川奈由依
松本まりな
私を女優にして下さい
白鳥あきら
オナ・ジー

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp