エロペディア
「萌え属性」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■ロボット萌え

「機械」という特性を利用して、「心の有無」「実体の有無」「生死の概念」「人間とロボットという絶対的な壁」「プログラムを超越した感情表現」等、「愛すれど決して人間同士のように結ばれることはない」という無情さ、その現実を乗り越えようとしたり挫折する過程に涙し萌えるのが主題に描かれることが多いとされる。

『鉄腕アトム』の時点で既にこの傾向が現れているとする分析もあり、また、ゲーム『To Heart』のキャラクターであるメイドロボット「HMX-12“マルチ”」、『ちょびっツ』の「ちぃ」など様々な例がある。この場合、より人間に近い(あるいは人間との判別が困難な)外見を持つアンドロイドや美少女型ロボット等を対象として用いられる例がよく見られるが、一方で大型の戦闘用ロボット等の格好良さやリアルさを支持する文脈においても「萌え」が用いられる例もある。

アニメ攻殻機動隊の昆虫型ロボ(思考戦車)「タチコマ」など明確に該当する属性はないが、声優の力と練られた発言(感情?)に動作などが相まってひとつの萌えが確立されるという特異な例もある。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

萌え属性とは
萌え属性の概念
代表的な萌え属性
 対人関係における「萌え属性」
  妹萌え
  姉萌え
  兄萌え
  ショタ萌え・弟萌え
  人妻萌え
  娘(息子)萌え・ママ萌え
 対人関係以外の「萌え属性」
  人形萌え
  ロボット萌え
  メイド萌え

[5]▲上へ

◆関連ワード


ラブ・ランド
もっと桃っ娘
実話誌
暗室_(映画)
牧本千幸

乳房
エッチ
早瀬ゆかり
真金町

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp