エロペディア
「貞操帯」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■構造

貞操を守るという目的の為、旧来から多くは金属製で外部からの破壊に強い素材が選ばれたと考えられる。最近では皮革や、プラスチック系素材を利用したものもある。通常、下半身に着ける下着状、あるいはT型で着脱を封じる為の施錠装置がついている。施錠装置は大型の南京錠を用いるものから専用の錠前を持つものなど多種に渡る。中には南京錠の切断を防ぐためにステンレスバーに埋め込むように施錠するタイプのものも存在している。服の上から身に着ける場合もあるが、通常直接肌の上に着け堅い物質で覆うことで目的を達成しようとする。通常の下着との相違点は施錠装置や素材のみでなく、長期間身につけることを想定し排泄用の小さい穴が開けられているものも多い。穴の大きさは貞操帯によって異なるが、数ミリサイズの小さな穴の場合ものや、比較的大きな穴に内側に棘などが突きだしていたり網がかけられているもの、穴を塞ぐ部品を異なる施錠系統で止めるもの等がある。こうした排泄孔にかぶせられる板は自慰防止板と別称され、排泄のときのみ外せる構造になっているタイプも存在する。また男性用の貞操帯は陰茎を覆うための特殊な構造をもつ場合がある。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

貞操帯とは
歴史
構造
現代の貞操帯
衛生面
 貞操管理
 施錠機構
 男性用貞操帯の特殊な構造
 オプション
関連項目

[5]▲上へ

◆関連ワード


ローレグ
AV事務所
着エロ
性具
オーガズム
漫画ブリッコ
ダッチワイフ
イオンプロモーション
Cheers!
COMICパピポ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp