エロペディア
「風俗店の歴史」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■ピンクサロン

ピンクサロンを略してピンサロ。サロンと名がついているので、一応お酒をだすお店。しかし、実態は口でのサービスを売りとするお手軽風俗。明るい日中から開店しているが、店内は真っ暗なのが普通でダークな雰囲気がある。

花びら回転、3回転等独特の言い回しが多い。なお、意味はサービスをする女の子が変わるという意味である。花びらがつくと、さらに下半身を露にするサービスもあるという意味も含まれる。

風俗のサービスのある形態の店では最も安価なものに入る思われ良心的な店舗も多いが、一部には「ぼったくり」の店もあり、また、性病などのリスクも高いと言われている。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

風俗店の歴史とは
RAA
パンパン
オンリー
赤線
トルコ風呂
ピンクサロン
ノーパン喫茶
愛人バンク
マントル
ホテトル
ファッションマッサージ
SMクラブ

[5]▲上へ

◆関連ワード


DIK
中田友香
速水舞
星野優奈
シスターL
春日みゆき
一色さくら
しいないおり
相原梨花
キャンディーセレクト

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2018 eropedia.jp