エロペディア
「E-CUP_SLAVE_愉芽の絆」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■E-CUP_SLAVE_愉芽の絆とは

E-CUP SLAVE 愉芽の絆 (いーかっぷ すれいぶ ゆめのきずな)は、岡本百合主演のシネマジックのAV作品である。

1988年に活躍したAV女優・岡本百合を主演とし、彼女のセールスポイントとしていた大きく且つ美しい乳房「美巨乳」と豊満な肉体の魅力を接写を多用した撮影で余す所なく引き出し、その上ハイレベルで過激なSMプレイが大反響を呼ぶ。

それまでいわゆる"単体モノ"にしか出演しなかった岡本はパイズリ巨乳ならではのプレイで巨乳ファンに人気が高かったが、同作品では過激なSMプレイに体当たりで挑んでおりファンに衝撃を与えた。

兎角ストーリーが軽視されがちなアダルトビデオだが、同作品はしっかりとしたストーリーを描いており、且つ責め技が豊富そして過激で抜け目無くきっちりと決まっている事から、完成度が非常に高く「SMビデオの最高傑作」と呼び名が高い。

監督はシネマジックの社長でもある吉村彰一。後に氏の作品は「ヨーロッパの映画作品のように綺麗に撮ろう」というコンセプトで撮影していた事を
S&Mスナイパーインタビュー。第三回に同作品の事がちょっとだが取り上げられている。インタビューで答えている。

  [6]次へ 
◆目次

E-CUP_SLAVE_愉芽の絆とは
出演
ストーリー
プレイメニュー
発売来歴

[5]▲上へ

◆関連ワード


香椎杏子
立花れん
川本英雄
杉森風緒
林里菜
姦淫
朝宮涼子
死のロンド_-オオカミと羊-
福富町_(横浜市)
劇画アリス

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp