エロペディア
「UHFアニメ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■2007年

2007年に入るとTOKYO MXはこれまで未放送のUHFアニメを改めて放送するなど新たな展開を見せている。

同年4月には『灼眼のシャナ』がUHFアニメとしては初めて劇場版アニメが制作されることになった(ただし、同じく深夜アニメの『いぬかみっ!』・全日帯アニメの『キノの旅』と同時上映で、角川グループとしてのイベント的色彩も少なくないものではある)。

更に同年10月期開始の『灼眼のシャナII(Second)』は、過去にいくつか存在した「在京キー局で放映された深夜アニメの続編がUHFアニメとして放映された」ケースとは逆のパターン(第1期の幹事局を務めたMBSが第2期の制作に加わり、更に関東圏は独立U局各局からTBS、および中京圏ではテレビ愛知からCBCに変更の結果、放映局がTBS系列に統一されたため)となり、史上初の「UHFアニメの続編が在京キー局系列の深夜アニメとなる事例」が誕生した。

この時期に入ると一時期途絶えていた旧作の再放送も目立つようになっている(tvkやテレ玉、テレビ大阪など。tvkは2007年4月に『ゼロの使い魔(第1期)』に加えて2008年1月期に『ぽてまよ』、テレ玉では『アニたま』枠、テレビ大阪では2007年7月期に『セイント・ビースト 〜光陰叙事詩天使譚〜』を再放送していた。tvkでは2008年10月からの第二期『ef - a tale of melodies.』放送に先がけて、7月から第一期『ef - a tale of memories.』を再放送した。)。
また、自社制作作品のみではあるが、CBC・北海道放送(HBC)・東北放送(TBC)・中国放送(RCC)でも再放送を行っている。その他、過去にキー局系やWOWOW、CSチャンネルで放映された比較的新しめ(本放送から4~5年以内程度)のアニメ作品をUHFアニメの形態で放映する事例も(『カレイドスター スペシャルセレクション』(テレビ東京系初出)や『SHUFFLE! MEMORIES』(WOWOW初出)など)増えている。
これはテレビアニメ全体のコンテンツ不足も大きな要因とされる。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

UHFアニメとは
概要
“UHFアニメ”という語の成り立ち
 補足
歴史
 誕生前
 UHFアニメ誕生と本格展開への前兆
 1998年4月 - 1999年9月
 1999年10月 - 2001年3月
 2001年4月 - 2002年3月
 2002年4月 - 12月
 2003年1月 - 2004年12月
 2005年1月 - 2006年3月
 2006年4月 - 12月
 2007年
 2008年 -
 UHFアニメ本数増と共に露呈した問題点
地上波デジタル放送・ハイビジョン放送・字幕放送への対応
放送エリア
 関東広域圏
 近畿広域圏
 中京広域圏
 関西圏準キー局・中京圏基幹局で放送する例
  主なケース
 3大都市圏以外
  北海道・東北地方
  信越地方・静岡県
  北陸地方
  中国・四国地方
  九州・沖縄地方
 特殊な放映例
  補足
 CS放送・ケーブルテレビ
 BSデジタル放送
UHFアニメの特徴
 アニメファン向けの原作を持つアニメが多い
  アダルトゲームを原作とするアニメが多い
 ハーレムアニメが多い
 表現規制が緩い
 制作委員会方式による制作がほとんどである
  キー局系列局(在阪局・在名局・その他の地方局)制作
  独立UHF局制作
 幹事局
 シリーズ作品における放映局のばらつき
 1クール(3ヶ月)アニメが多い
 深夜に放映される作品が多い
  全日帯で放送の例
 例外
放送版とパッケージ版の差異
UHFアニメの各種問題
 放送ネット・枠に起因する諸問題
  放送枠総数の慢性的飽和
  放送体制の混乱
 表現に関する諸問題
  性的表現に起因したトラブル
  猟奇的表現に起因したトラブル
  自主規制
 コンテンツ不足
UHFアニメの一覧(カテゴリ別)
 オリジナル作品
 漫画・小説・企画もの原作の作品
 全年齢向けゲーム原作の作品
 アダルトゲーム原作の作品
関連項目
 関連枠

[5]▲上へ

◆関連ワード


きららかおり
坂巻あすか
早乙女香織
青木詩央里
麻乃ちえみ
あすかみみ
浜田まき
南原香織
林由美香
稲森あずみ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp