エロペディア
「UHFアニメ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■中国・四国地方

・岡山県・香川県(岡山市)
・ この地域での瀬戸内海沿岸部では、東側では近畿圏広域局とサンテレビ、西側では広島県域局が受信出来る環境アナログ放送のみ。岡山・香川のCATVではサンテレビや在阪局(アナログ)の再送信が行なわれているが、現在新規加入世帯への再送信を中止している。からか、民放5局体制でTXN系列局・テレビせとうち(TSC)静岡県と同様、2007年5月にキー局のテレビ東京が広島県にも新局を開局するとの構想を発表しているが、その役割をTSCの放送エリア拡大で代替させる案もあるが、この場合は親会社の山陽新聞並びにTXN全体の親会社である日本経済新聞と競合する在広メディアの大株主である中国新聞グループの猛反発は必至と見られる。ただ、日本経済新聞は印刷及び広島県内一部地域の販売では中国新聞と協力関係がある。を持つにも関わらず、地元のアニメファンが『名古屋飛ばし』をもじって『岡高飛ばし』と言うほどUHFアニメの放映対象地域から外されていることが多く、不満が出ている深夜アニメにおいてもTSC以外での放映実績は少ない地域に入り、同地域でTSC以外でレギュラーネットされている深夜アニメ枠はRSKの毎日放送木曜深夜アニメ枠作品(一部除く)のみである。。また、近年では在広局での放映数が激減しているため、岡山・香川のそれぞれ東と西で視聴できる本数に差が生じている。
・ 比較的放映実績があるTSCでさえ、TXN系列局で事実上唯一UHFアニメのレギュラーネット枠が存在せず、通算してわずか4作品『らいむいろ戦奇譚』、『まもって!ロリポップ』、『はぴねす!』、『ななついろ★ドロップス』。に留まる。それ以外では山陽放送(RSK。JNN)で『マイアミ☆ガンズ(MBS制作)』と瀬戸内海放送(KSB。ANN)で『らき☆すた』(高松市側本社局としては初のUHFアニメただし、それ以前にWOWOWで放送された『新白雪姫伝説プリーティア』を放送したことはあるが厳密に言えば再放送扱いとなる。)、および2009年4月期から西日本放送 (RNC。NNS)にて『07-GHOST(ytv制作)』が放映されているのみである。岡山放送(OHK。FNS)に至っては、未だ放映実績がないフジテレビ制作の深夜アニメを数本(主にノイタミナ枠)を放映したことはあるがレギュラーネットではない。。ここまで放映実績に格差があるのも、TSCでキー局であるテレビ東京制作・幹事局の深夜アニメを放映している事も影響すると考えられる。
・ 余談ではあるが、UHF局制作・幹事局の深夜ドラマに関しては比較的多く放送されている2009年4月現在、RNCやKSB、UHFアニメを一切放送したことがないOHKで主に放送されているケースが多い。。
・広島県(広島市)
・ 長年にわたって広島ホームテレビ(HOME。ANN)がこれまでほぼ一手に引き受けていたが、レギュラーネット枠ではないため、1クール中に放送される作品は多い時もあれば1本もない時もあるなどやや気まぐれな編成であり、2007年10月期以降は、自社制作枠番組の復活やキー局のバラエティー番組のネットなどで枠が取れないため、休止状態にある。
・ テレビ新広島(TSS。FNS)では2003年10月期に『動画大陸』枠のアニメ(『バトルプログラマーシラセ』『瓶詰妖精』)と2008年4月期に『狂乱家族日記』が放映されていた。
・ 過去には中国放送(RCC。JNN)CBC・RKBとの共同制作で参加した『京極夏彦巷説百物語』と、『アニメ魂』枠のうち『神魂合体ゴーダンナー!!(第1期)』のみ(後者に関しては『ダイバージェンス・イヴ』のネット予定が急遽キャンセルされた影響で、先述の1本のみ遅れネットされたに留まり、それ以降は全くネットされていない)。他の七大都市圏(関東広域圏除く)のJNN系列局と比べるとUHFアニメのみならず深夜アニメのネットも少ない傾向が見られ、他系列局を含めるとレギュラーネットしているのは毎日放送木曜深夜アニメ枠とノイタミナ(いずれも一部除く)のみと言った状態である。で放映されたこともある。
・ 広島テレビ放送(広テレ、HTV。NNS)は『涼宮ハルヒの憂鬱』の2009年版を放送した事で広島県内では2006年版はHOMEで放送。、これにより県内全ての民放テレビ局でUHFアニメの放映実績を持つ事になった。
・愛媛県
・ 4局地域では全国で初めて県内民放局全局制覇を達成(系列局がないテレビ東京系列は除く)した県である。
・ あいテレビ(ITV。JNN)は、MBS制作のUHFアニメを2作品放送した実績がある『デビルマンレディー』、『マイアミ☆ガンズ』。ITVはテレビアニメ以外にもMBS制作番組を多くネットしている。。その後は、しばらく放送されていなかったが、2006年4月期と10月期に『BLACK LAGOON』シリーズを中四国地方で唯一ネットした。
・ その後、ITVに続き、南海放送(RNB。NNS)、テレビ愛媛(EBC。FNS)、愛媛朝日テレビ(eat。ANN)の順で放映実績を持った。2009年現在ではRNBが不定期的にUHFアニメを放映している。
・上記(徳島県も含む)を除く各県
・ 山陰地方(島根・鳥取県。山陰中央テレビジョン放送(山陰中央テレビ、TSK。FNS))
・ 山口県(山口朝日放送(yab。ANN))
・ 高知県(高知放送(RKC。NNS)、高知さんさんテレビ(KSS。FNS))
  でも若干ながら放映実績がある。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

UHFアニメとは
概要
“UHFアニメ”という語の成り立ち
 補足
歴史
 誕生前
 UHFアニメ誕生と本格展開への前兆
 1998年4月 - 1999年9月
 1999年10月 - 2001年3月
 2001年4月 - 2002年3月
 2002年4月 - 12月
 2003年1月 - 2004年12月
 2005年1月 - 2006年3月
 2006年4月 - 12月
 2007年
 2008年 -
 UHFアニメ本数増と共に露呈した問題点
地上波デジタル放送・ハイビジョン放送・字幕放送への対応
放送エリア
 関東広域圏
 近畿広域圏
 中京広域圏
 関西圏準キー局・中京圏基幹局で放送する例
  主なケース
 3大都市圏以外
  北海道・東北地方
  信越地方・静岡県
  北陸地方
  中国・四国地方
  九州・沖縄地方
 特殊な放映例
  補足
 CS放送・ケーブルテレビ
 BSデジタル放送
UHFアニメの特徴
 アニメファン向けの原作を持つアニメが多い
  アダルトゲームを原作とするアニメが多い
 ハーレムアニメが多い
 表現規制が緩い
 制作委員会方式による制作がほとんどである
  キー局系列局(在阪局・在名局・その他の地方局)制作
  独立UHF局制作
 幹事局
 シリーズ作品における放映局のばらつき
 1クール(3ヶ月)アニメが多い
 深夜に放映される作品が多い
  全日帯で放送の例
 例外
放送版とパッケージ版の差異
UHFアニメの各種問題
 放送ネット・枠に起因する諸問題
  放送枠総数の慢性的飽和
  放送体制の混乱
 表現に関する諸問題
  性的表現に起因したトラブル
  猟奇的表現に起因したトラブル
  自主規制
 コンテンツ不足
UHFアニメの一覧(カテゴリ別)
 オリジナル作品
 漫画・小説・企画もの原作の作品
 全年齢向けゲーム原作の作品
 アダルトゲーム原作の作品
関連項目
 関連枠

[5]▲上へ

◆関連ワード


石川みずき
小泉ゆり
中山りお
田村麻衣
宏岡みらい
臼井利奈
早咲まみ
麻生まりも
ユーアンドケイ_(アダルトビデオ)
萌えアニメ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp