エロペディア
「UHFアニメ」
[1]目次 [2]関連ワード
[0]トップ
■アダルトゲームを原作とするアニメが多い

上記とも関連するが、UHFアニメは特にアダルトゲーム原作アニメの宝庫でもある。2008年12月までにテレビで放映された成人向けゲーム原作のUHFアニメ(いずれも、再アニメ化作品、および一般向けコンシューマー機移植版を直接の原作とするアクアプラス系作品を含む)は40本近く放送されており、アダルトゲーム業界側からのメディアミックス戦略の一環として最大限に活用されている実態が浮き彫りになっている(特に、2006年10月から12月にかけて放映されたUHFアニメでは、それを原作とした作品だけでも4本あった)。

UHFアニメ黎明期に放映された『同級生2』と『下級生 あなただけを見つめて…』においては、ピンクパイナップル制作の18禁OVAの性的シーンをカットした上での放映だった。しかし、エルフ、アクアプラス等が自社ゲームのアニメ化・放映という実績を重ねていくなかで、業界他社の参入も増加し、前述の状態となっているところである。また2005年1月から3月にかけて、ボーイズラブ系(女性向け)アダルトゲームにおける初のアニメ化作品となる『好きなものは好きだからしょうがない!!』が放映されるなど、この傾向はますます強くなっている。ちなみに、ボーイズラブ系のアダルトゲーム作品が原作のUHFアニメは2本あり、本項の『好きなものは好きだからしょうがない!!』および、2006年4月(UHFアニメとしては同年7月)放送の『学園ヘヴン BOY'S LOVE HYPER!』である。ただし、上記のように、性的描写についての最後の一線はどの作品も越えてはいない。

これらの作品の声優については、基本的にはコンシューマー版のキャストを起用する(先にアニメの声優を決め、そのキャストで原作ゲームをコンシューマー機に移植する事も)例が多いが、まれに原作アダルトゲームのキャストをそのまま起用する例やオリジナルキャストに声が酷似の声優を多数起用する例もある。

これについては「アダルトゲームのメディアミックス展開」の項目も参照の事。


[4]前へ [6]次へ 
◆目次

UHFアニメとは
概要
“UHFアニメ”という語の成り立ち
 補足
歴史
 誕生前
 UHFアニメ誕生と本格展開への前兆
 1998年4月 - 1999年9月
 1999年10月 - 2001年3月
 2001年4月 - 2002年3月
 2002年4月 - 12月
 2003年1月 - 2004年12月
 2005年1月 - 2006年3月
 2006年4月 - 12月
 2007年
 2008年 -
 UHFアニメ本数増と共に露呈した問題点
地上波デジタル放送・ハイビジョン放送・字幕放送への対応
放送エリア
 関東広域圏
 近畿広域圏
 中京広域圏
 関西圏準キー局・中京圏基幹局で放送する例
  主なケース
 3大都市圏以外
  北海道・東北地方
  信越地方・静岡県
  北陸地方
  中国・四国地方
  九州・沖縄地方
 特殊な放映例
  補足
 CS放送・ケーブルテレビ
 BSデジタル放送
UHFアニメの特徴
 アニメファン向けの原作を持つアニメが多い
  アダルトゲームを原作とするアニメが多い
 ハーレムアニメが多い
 表現規制が緩い
 制作委員会方式による制作がほとんどである
  キー局系列局(在阪局・在名局・その他の地方局)制作
  独立UHF局制作
 幹事局
 シリーズ作品における放映局のばらつき
 1クール(3ヶ月)アニメが多い
 深夜に放映される作品が多い
  全日帯で放送の例
 例外
放送版とパッケージ版の差異
UHFアニメの各種問題
 放送ネット・枠に起因する諸問題
  放送枠総数の慢性的飽和
  放送体制の混乱
 表現に関する諸問題
  性的表現に起因したトラブル
  猟奇的表現に起因したトラブル
  自主規制
 コンテンツ不足
UHFアニメの一覧(カテゴリ別)
 オリジナル作品
 漫画・小説・企画もの原作の作品
 全年齢向けゲーム原作の作品
 アダルトゲーム原作の作品
関連項目
 関連枠

[5]▲上へ

◆関連ワード


きららかおり
坂巻あすか
早乙女香織
青木詩央里
麻乃ちえみ
あすかみみ
浜田まき
南原香織
林由美香
稲森あずみ

[5]▲上へ

検索:
[5]▲上へ
[1]目次
[2]関連ワード
[0]トップへ
(C) 2017 eropedia.jp